Search
Search Menu

デイトジャストは、ある意味、ロレックスの基本モデルのひとつと言ってもよいモデルです。
皆さんが普段している時計の中でも、多くの機能が盛り込まれていますが、ロレックスほど、時計の発展に貢献しているブランドはないかもしれません。
デイトジャストはその発展に貢献した機能を搭載していることが特徴です。
それは、12時ちょうどに、日付が瞬時に変わるといった一見シンプルながら、重要な機能です。
当時から3時間程度かけて日付が変更するモデルは多かったのですが、この瞬時に切り替える機構は現在でもスタンダードとなっております。

買取相場
デイトジャスト 116264 コンビ(SS+WG) 各色 ¥440,000
デイトジャスト 116263 コンビ(SS+YG) 各色 ¥560,000
デイトジャスト 116261 コンビ(SS+PG) 各色 ¥600,000
デイトジャスト 16264 コンビ(SS+WG) 各色 ¥350,000

【rasin】ロレックス高価買取します

ロレックス デイトジャスト高価買取

時計鑑定士とは何か

ブランドの時計を購入する場合には、中古高級時計を扱うお店を利用すると言う人も少なくありません。高級時計の新品は非常にその価格が高く、なかなか手が届かないと言う場合も多いのですが中古の場合には比較的安い価格で掘り出し物が販売されている場合もあり、さらに現在では販売されていない限定品なども取り扱っていることがあるため非常に興味深い探し方となっています。しかしこの際に注意しなければならないのは、高級時計の中には偽物も多く存在していると言うことです。
そのため多くの中古高級時計を扱うショップにおいては時計鑑定士を配置し安心して購入することができるようにしている店が少なくありません。専門家がいる店と言うことで安心して中古の高級時計を購入することができるのです。
このように重要な役割を担う時計鑑定士とはどのような職業なのかを知る事は非常に重要です。時計鑑定士とは一般的に時計について鑑定する資格を持っていると言う認識を持つ人が多いのですが、実際には資格として認められているものではありません。そのため時計鑑定士にどうやってなるのかと言う点は、一般的に資格の取得よりも時計自身の価値を見分ける能力を有していると店舗側が認めた場合その店の鑑定士として任命されることになるのです。
その業務内容は主に高級時計が正式に作られたものであるかを判断することが主な業務となっています。またその状態についても判断することが必要で、その時計の価値を決める判断をすることが業務の中心です。そのために必要なスキルとして時計自身の機能を判断すると言うより、それぞれの時計ブランドの特徴について熟知し、その特徴を満足しているかといった点に関して鑑定を行いその真偽を判断するのが主な業務となっている傾向があります。





このように時計に対し様々な知識を持っていることが必要とされる業務であるため年齢と求人傾向はその条件が非常に厳しい面が少なくありません。より多くの知識を持つためには多くの時計を鑑定した経験が生かされるものとなっているため年齢は比較的高い人が好まれ、求人される傾向にあります。明確な資格の認定がないことからその経験の深さと知識の大きさが評価される仕事となっています。
時計鑑定士を店舗に配置するメリットは顧客に対して安心感を与えるとともに、偽物を効率的に排除し店舗の信用を高めるといった点があります。ただし明確な資格制度がないことから自分がその能力を持っていると対外的に表現することが難しく、多くの店舗の実績がないとなかなか採用されないと言うデメリットがあります。